あなたの「腎臓」は大丈夫??

あなたの「腎臓」は大丈夫??

こんにちは(^^)/加藤です。
前回紹介した「五臓六腑」いくつ覚えていますか??(^-^)
今回はその内のひとつである「腎臓」について説明致しますね。

腎臓が著しくないとなりやすい症状です。いくつ当てはまりますか??

☐手足がむくむ   ☐耳鳴りがする   ☐疲れやすく倦怠感を感じる

☐トイレの回数が増えた  ☐高血圧である  ☐慢性的な腰痛である

☐立ちくらみが多い  ☐朝、顔がむくむ   ☐尿の色が赤茶色である

いくつ当てはまりましたか??  もしも、3ヶ以上当てはまってしまった方は要注意ですよ!油断しないようにして下さい。

【 腎臓の働きについて  】

  • 身体の水分を調節する働き→ むくみ防止!!

腎臓は身体に不要な老廃物を派出し、必要な水分を体内に取り込む役割をしているのです。

  • 身体の塩分を調整する働き→ 血圧の調整!!

身体に不必要な塩分や水分の排出量をコントロールしていて、血圧の調整に大きく関わりがあるのです。

  • 血液をつくり出す働き→ 貧血防止の役割!!

腎臓から出ているホルモンにより、血液(赤血球)を生成するのです。

  • 身体のカルシウムを調整する働き→ 骨を強くします!!

カルシウムに必要なビタミンDをつくり出しています。

このように様々な働きをしています。「ただのむくみだから大丈夫」と油断せず自分の身体を大切にして下さい。では腎臓に対するツボを紹介いたしますね。

【 腎臓に対する重要なツボ 】

① 湧泉(ゆうせん)                 ② 太けい(たいけい)    

足裏 指を曲げてくぼみ中央        アキレス腱と内くるぶしの間

                                                                     

グーパーグーパーと指を動かす事もOK   外側も挟みながら刺激して下さい

③肓兪(こうゆ) おへその横       ④身柱(しんちゅう) 肩甲骨の間

     

両手の平の中央部を当てて下さい   ホカロンなどで温めると効果大です

⑤腎兪(じんゆ) 腰の1番くびれたライン

     

このツボはゆっくり少し強めに刺激してあげると効果大です!

これらツボは何度も押すのではなく、ゆっくり押圧して下さい。

お風呂に入ってリラックスしているときに行うとより効果的です。

 

 

なぎさ鍼灸整骨院はマリンピア専門館 土曜、日曜、祝日もお昼休みなしで診療しています(^ω^)

You may also like