自分で押せるツボ その2

自分で押せるツボ 「足のツボ」

こんにちは加藤です。元気ですか~~~!!!
私は相変わらず元気です。元気だけはあるのです!
先日も家の周りをジョギングしてきました。夕方だったのですが、さすがにこの時期は暑すぎました。家に帰ったらクタクタで子供達にマッサージしてもらっちゃいました。(^_^;)
でも、ジョギングは頑張ります!実は、今年の冬に千葉市のマラソン大会に出場することになったのです!なので練習は必要なのですが・・・徐々に徐々にしていきたいと思います(^^)

今回は自分で押せる「足のツボ」を紹介致します。

足にも様々なツボがあります。これから紹介するツボは、健康を維持する為にはとても重要になりますので是非ご参考にして下さい。
足のツボは内臓とも関わりがあり、押すとやや痛みが出ると思います。最初はゆっくり優しく刺激してあげて下さいね。

足のツボ  ~内臓とも関わりがあるのです~

【 足三里(あしさんり) 】

  • 膝のお皿の下のくぼみから指幅4本分下にさがった「すね」の少し外側に位置します。
  • 足のむくみや疲れに効果あり膝痛にも良いです。中指か親指で少し強めにゆっくり押してあげて下さい。
  • あの松尾芭蕉も松島へ向かう際、足三里に灸をすえたと言われています。
  • そして、この足三里は「胃のツボ」でもあるのです。胃痛や食欲不振など胃の機能改善に繋がるのです。

    ※足三里から、すねに沿って下方に刺激してあげてください。それにより胃に対する「気」の流れが良くなり、更に胃の活性化に繋がるのです。

    この「気」の流れに関しては次回のブログで説明致しますね。ご期待下さい(^^)

【 承山(しょうざん) 】

  • 承山はひざ裏の横ジワと踵と結ぶ直線の真中あたりにあります。
  • 承山はふくらはぎがつりやすい方(こむら返り)・足の疲れやむくみなど、足に対するの症状を軽減するツボとして知られています。
  • むくみを解消するため美脚の効果も期待できます。更にふくらはぎのマッサージはリラックス効果にも繋がりますので、お風呂場などで良くほぐして上げて下さい。

    ※もっと正確にツボを探すのであれば、アキレス腱に指を当ててそのまま上にずらしていくと腱から筋肉に変わる地点があります。その境目が承山になります。

② 足裏のツボ  ~とても痛いツボです!~

【 湧泉(ゆうせん) 】

  • 足の5本指をグッと内側に曲げると足裏にくぼみができます。そのくぼみの中央が湧泉のツボとなります。
  • 湧泉は「泉が湧く」という名前の通り、元気になるツボとして知られています。
  • 青たけ踏みや、足の指で大きくグーパーグーパーするだけでも構いませんのでよく動かして下さい。ゴルフボールなどを足裏にのせてよく刺激をしてあげても良いです。少し痛いかもしれませんけどね(^^)

    ※この湧泉こそが足の裏にある「第2の心臓」と言われている最大のツボなのです。


「足のツボ」はいかがでしたか?足のツボも場所がわかっていれば誰でも簡単に刺激することが出来ます。
前回に紹介した「手のツボ」と一緒になるべく意識をして刺激してあげてくださいね。1番良いのはお風呂に浸かりながら行うと良い効果的です。ぜひ実践してみて下さい。

次回の自分で押せるツボは・・・「耳のツボ」です。これは当院の患者さんからのリクエストです。耳のツボは耳鳴りや難聴、頭痛にも関わっています。様々なツボをご紹介致しますので是非ご期待下さい。

ブログをご覧の皆さんも何か困ったことや、気になることがありましたら遠慮なくご相談ください。お待ちしておりますね!

(^-^) ダァーー!!!

You may also like