自分で押せるツボ その7

自分で押せる【風邪予防のツボ】

こんにちは 鍼灸師の加藤祐樹です(^-^)

元気ですか~~~~~!!!

夏も終わり、季節は徐々に秋が近づいてきていますね。これから涼しくなるときが多くなってきます。そのようなときに、体調を崩したり、風邪をこじらせていまうと大変です。今のうちから身体のケアはよくしておきましょうね(^-^)

そして、今回はのツボは・・・ズバリ!その「風邪予防のツボ」です!!

「風邪予防のツボ」

①【風池(ふうち)】

      

  • 【風池(ふうち)】は「風邪の池」と書き「邪気」がここに集まりやすいのです。
  • 右図のように親指で少し強めに指圧をして邪気を溜めないようにして下さい。
  • 風池の内側に「天柱」というツボもあります。同様に効果があるので刺激してみて下さい。

②【風門(ふうもん)】

  • 【風門(ふうもん)】は「風邪の門」と書き「邪気」がここから入ってくると言われているのです。
  • ここは自分で押すことは難しいので、胸を広げて肩甲骨をくっつけるストレッチを良くして下さい。普段から肩甲骨を意識して動かしておくことが重要です。
  • 温めるのも効果的です!風邪を引きそうだな・・・と思ったら、まずこの風門にカイロ等で温めてみて下さい。

③【天突(てんとつ)】

  • 【天突(てんとつ)】は「のどの痛み」「せき」に効果的なツボです。
  • 人差し指でくぼみを下に押すように(下に引っ掛けるように)刺激をしてあげて下さい。
  • 気菅が広げることで「いびき」の軽減にも繋がります。しかし、押し方が強いと息ができなくなる恐れがあるので注意して下さい。

④【八風(はちふう)】

  • 【八風(はちふう)】は「足先の冷え」に効果的なツボです。
  • 押すことも大切ですが、足の指をグーパーグーパーと動かすだけでも効果があります。閉じたり開いたりと意識しておくことが大切です。
  • 八風を刺激すると血管が拡張し足先までの血流が良くなります。それにより足先だけでなく身体全体が温まる効果も期待できます。

⑤【腎兪(じんゆ)】

   

  • 【腎兪(じんゆ)】は風邪の予防はもちろん、様々な疾患にも効果的なのです。
  • 腰痛にもとても効果的です。右図のように親指で少し強めに指圧してあげて下さい。
  • 生理痛・生理不順にも効果があります。更にホルモンバランスの調整も行うので、自律神経の安定にも繋がるのです。

.

などなど【風邪予防のツボ】は多々あるのです。体調を崩さないためにも、普段から意識をしてよく刺激してあげて下さい。



☞ツボは病気を治すというよりは未然に防ぐことに効果を発揮します。人間に備わっている自然治癒力を高めることで体を正常の状態に戻す手助けをしてくれるのです。

☞今後は「内臓に関するツボ」、更には「気・血液・自律神経について」や「矯正と併用することによる効果」などの解説もしていきますね。

☞もしも「もっとこんな話を聞きたい」などという方がいましたら是非お問い合わせください。なぎさ鍼灸整骨院 ☎043-301-2082 



そして、次回は食欲には欠かせない【胃のツボ】をご紹介いたします。

秋と言えば、やっぱり食欲の秋ですからね(^-^)私の場合は食事と一緒にちょっと1杯(←いっぱい)もやってしまいますけどね(*^。^*)
食欲不振の方や、「あ~胃が痛い・・・」という方は必見です!現代のストレス社会による胃痛でお悩みの方も多いと思います。是非ご期待ください。
そして、秋と言えばスポーツの秋でもあります!もし宜しければ一緒に歩きませんか?それとも走りますか?(^_^;)当院では体操教室なども行っております。正しい歩き方や走り方もお教えいたします。もし気になることがありましたら何でも聞いて下さいね。(^-^)ダァ~~~!!!
鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

You may also like