自分で押せるツボ その8

自分で押せる【胃のツボ】

こんにちは 鍼灸師の加藤 祐樹です(^-^)

元気ですか~~~~~!!!!

お久しぶりでございますm(__)m
季節はすっかり秋ですね。徐々に涼しくなってきますので体調だけはお気を付け下さい。元気があれば何でも出来ますからね(^-^)
今回のツボは「胃のツボ」です。現代社会ストレス等が原因で、胃を弱めてしまっている方も多いと思います。胃が弱ってしまう事により胃痛や食欲不振はもちろん、自律神経の乱れ(自律神経失調症)にも影響を及ぼしてしまう事があるのです!
これから紹介するツボをよく刺激して身体のケアは常に意識しておきましょうね!(^^)!

「胃のツボ」

胃のツボは・・・と、その前に「胃のツボ」は押すのはとても大切なのですが更に大切なことがあります。

それは・・・「押す方向」なのです!

その方向→とは・・・

【重要ポイント!】

胃のツボを刺激し、胃の活性化を図ることはもちろん重要です。ツボはただ押すだけではなく、図の矢印の方向→に押し流す様に刺激を与えて下さい。

お腹股関節太もも膝下足首へ

この方向がとても重要なのです!

この方向は「経絡(けいらく)」といい、人間の体内にある「気」の流れを良くしてくれるです。
正直「気」と言っても身体の血液や、膝に溜まる水と違い目に見えないのでピンとこないかもしれませんが「気」の流れを良くすることにより胃の活性化に繋がるのです。
これから紹介すおツボは、胃の活性化にはとても重要なツボです。ツボを刺激すると共に、押す方向も注意してみて下さい。

「胃のツボ」

①足三里(あしさんり)

  • 膝のお皿の下のくぼみから指幅4本分下にさがった「すね」の少し外側に位置します。
  • 足三里は、胃痛・食欲不振など胃の機能改善に繋がります。更に下肢のむくみや疲れ、膝痛にも効果があります。
  • 足三里から下方へ(上から下へ)足のすねに沿って指圧してみて下さい。胃に対する「気」の流れを良くし効果が更に増します。

②三陰交(さんいんこう)

  • このツボは先ほどの「足三里」と併用して押してあげて下さい。この「三陰交」を押す際は、決して強く押さないで優しく刺激してあげて下さい。
  • ホルモンバランスを整える効果もあり、体内の物質をスムーズに流してくれます。つまり冷え性や、女性の場合は生理痛などにも効果的です。

③内関(ないかん)

  • 日頃のストレスや食欲不振などに効果があります。胃に対してだけでなく、吐き気や乗り物酔い等にも良いので気分が悪くなる前にゆっくり押圧して下さい。
  • 胃の不快感を整えるツボといわれていると共に、更に自律神経も整えるツボの1つでもあります。普段からよく刺激してみて下さい。

 



☞更に、ツボを刺激するときに効果的なのが・・・半身浴です!!

  • 身体を温めながら刺激することにより、より効果的に血行や新陳代謝がよくなるのです。リラックス効果やダイエット効果も期待できます。
  • 美容にも最適です。水分補給をしながら行うことで効果がUPしますよ。
  • 胃痛や食欲不振など、胃に対しての症状に心当たりがある方は、普段から紹介したツボを刺激して気を付けて下さいね(^-^)

 

☞次回は女性必見 【 生理痛のツボ 】 をご紹介致します。
  • これは患者さんからのリクエストなのです。生理痛がひどく、腰痛やむくみも発生してしまい自律神経も乱れてしまったのです。しかし、ツボ刺激や治療を施すことにより、今では徐々に落ち着いてきて日常生活も問題なく行えているみたいです(^-^)
☞ツボは病気を治すというよりは未然に防ぐことに効果を発揮します。人間に備わっている自然治癒力を高めることで体を正常の状態に戻す手助けをしてくれるのです。
☞もしも「もっとこんな話を聞きたい」などという方がいましたら是非お問い合わせください。
そして、秋と言えばスポーツの秋でもあります!もし宜しければ一緒に歩きませんか?それとも走りますか?(^_^;)正しい歩き方や走り方もお教えいたします。もし気になることがありましたら何でも聞いて下さいね。(^-^)ダァ~~~!!!
なぎさ鍼灸整骨院 ☎043-301-2082 鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

You may also like