ツボ

【とても効いたツボ ベスト5!!】

こんにちは 鍼灸師の加藤 祐樹です。お久しぶりでございます。m(__)m

【お詫び】 今回の新作ブログ、予定日よりも遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。m(__)m
実は、患者さんから様々なお話を聞くことが出来きたのです。その声が思ったよりも多く、仕上がりが遅くなってしまい間に合いませんでした。本当に申し訳ございませんでした。
しかし、患者さんからの生の声を聞けることにより、より良いもの、高度なものが仕上がりましたので是非ご期待ください。m(__)m
「とても効いたツボ」はもちろん、患者さんが鍼治療を受ける前と後の気持ちや、治療後の効果はどうだったか!などご紹介していきたいと思います。


第 5 位「足三里(あしさんり)」

  • 膝のお皿の下のくぼみから、指の幅4本分下がった「すね」の少し外側に位置します。
  • 足のむくみ・疲れに効果あります。中指か親指でくぼみに圧を少し強めに加えて下さい。下方(足首)に向かって押すと効果大です。
  • 胃のツボでもあるので胃痛・食欲不振など胃の機能改善に繋がります。
  • 「足三里に鍼(はり)をしてもらった時に、最初は何も感じなかったのですが、後から足の親指の方まで暖かくなり循環が良くなってるな~と感じました。(^^)」

 


第 4 位「環跳(かんちょう)」

  • 立った状態で(または横向き)お尻の中央のくぼみに位置します。中指でそのくぼみに圧をやや強めに加えて下さい!
  • 腰痛はもちろん股関節や膝の痛みにも効果があります。ヒップアップの効果もあります。
  • 仰向けになり、くぼみ部分をテニスボールで刺激するのも良いです。(痛い場合はすぐ止めて下さい。)
  • 「仕事が休みの日に、家で朝起きて環跳をテニスボールで刺激したら、その日は足が軽くなり気分爽快でした。(^-^)」

 


第 3 位「迎香(げいこう)」

  • 小鼻のすぐ脇のくぼみに位置します。中指でそのくぼみに圧を少し弱めに加えて下さい。
  • 鼻水・鼻づまり・花粉症など鼻の不調に効果があります。
  • 迎香はリラックスのツボでもあり、自律神経の安定にも繋がります。お風呂に入りながら行うと効果が更に増します。
  • 「迎香をよく刺激し始めて鼻の通りがすごい良くなりました!花粉症も治りそうです。!(^^)!」

 

 


第 2 位「合谷(ごうこく)」

  • 人差し指と親指が合流する根元から少し上方です。
  • 合谷は「万能ツボ」といわれています。特に頭部顔部の疾患によく効くツボです。大腸とも関連していて便秘や下痢によく効きます。
  • この合谷の反対側(手の平側)にも「裏合谷(うらごうこく)」というツボがあるのです。この2つのツボを挟む様に刺激してあげると効果がさらに増します。
  • 「合谷と裏合谷を挟む様に刺激をするととても気持ち良く、今では気付いたら常に行っています。(^^)」

 


第 1 位「風池(ふうち)」

  • 後頭部の髪の生え際にあり、首の骨から指2本分外側辺りのくぼみに位置します。更に風池の内側に天柱(てんちゅう)というツボもあります。効果が増しますのでので合わせて圧を加えて下さい。
  • 中指で反対側の眼に向かい斜めに圧を加えて下さい。効果が増しますよ!
  • 「風池」は邪気が集まる場所と言われているので、よく刺激をして邪気を溜めないようにして下さい。
  • 「この風池を刺激するようになってから、目の疲れがとても取れました。今ではお風呂の中や寝る前によく押してます。視力も回復した感じです。(*^。^*)」

 


☞今回の【とても効いたツボ ベスト5 】いかがでしたか??これは実際に鍼を行った患者さんからの生の声です。他にも患者さんから様々な事が聞けたのです!大好評でした!と、いうことで・・・

☞次回は・・・【内臓に効いたツボ ベスト5 】です。もちろん患者さんの生の声もご紹介致します。(^-^)

日程:平成30年11月30日(金)

※次回は予定通りに記載いたします。m(__)m

☞秋と言えばスポーツの秋!も一緒に歩きませんか?それとも走りますか?正しい歩き方や走り方お教え致します。お問い合わせ下さい。(^-^)ダァ~~~!!!
 なぎさ鍼灸整骨院  ☎ 043-301-2082 鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

You may also like