患者さんからの声

【とっても効いたツボのお話】

こんにちは 鍼灸師の 加藤 祐樹 です。お久しぶりですm(__)m

元気ですか~~~!!!!!

元気があれば何でも出来る!今回も多くの患者さんから様々なご感想、ご意見を頂くことが出来ました。本当にありがとうございます。心より感謝感謝です。m(__)m

患者さんが鍼に対してのイメージや、治療後の効果はどうだったか!?などご紹介していきたいと思います。皆様のご協力により高度なものが仕上がりましたのでご参考にして頂ければ幸いです。



【合谷(ごうこく)裏合谷(うらごうこく)】

.                                             

  • 【合谷】人差し指と親指の骨が合流する根元から少し上方です。くぼみがあり押したときジーンと感じる部分が合谷です。
  • 【裏合谷】合谷の真裏です。裏合谷は教科書には載っていない、まさに裏のツボなのです。
  • この【合谷・裏合谷】反対の手で挟み共に刺激するとより効果的です。
  • れらのツボは万能ツボといわれ、頭部や顔部の疾患、頭痛・歯痛・鼻づまり・のどの痛みなどにより効果的です。更に大腸とも関連していて便秘や下痢にもよく効きます。

「この合谷を刺激するようになってからお通じが良くなりました。非常に助かっています。m(__)m」

「先生に言われた通り、反対の手でこの2つのツボを挟みよく刺激しています。今では気が付いたら自然と触っています!」



【雲門(うんもん)中府(ちゅうふ)】

 

  • 【雲門】雲門は鎖骨と肩の骨の間にあるクボミにあります。
  • 【中府】中府は雲門の指幅1本分下にあります。
  • この2つのツボは上半身にとても重要なツボです。肩こりはもちろん、四十肩や手の痺れ・違和感などにとても有効です。
  •  このツボはとてもデリケートなので優しく刺激してあげて下さい。反対の手でゆっくり押圧してあげるとより効果的です。

「このツボを刺激するようになってから、肩の動きが良くなり野球で好成績を残すことが出来ました~!」

「簡単に押せるツボなので、強すぎない程度の力で押しています。でも気持ちが良いのでついつい強く押してしまっています。(^^)」



【翳風(えいふう)】

  • 耳たぶの裏側の、耳の付け根の凹んだ部分です。
  • 耳鳴りに最適のツボす。歯痛にも効果があります。
  •  更に、両手で両耳をゆっくり当てて下さい。そして数十秒後にゆっくり放して下さい。耳に対する「気」の流れが良くなり耳疾患加えて、自律神経の安定にも繋がるのです。

 「昔から肩こりがひどく、頭痛や耳鳴りに困っていました。このツボを自分でも刺激するようになってから少しずつ楽になってきました。(^^)」

「毎晩、お風呂に入りながらこのツボを刺激しています。自律神経も安定してきたのか、最近は睡眠もよく、気のせいか目覚めも清々しいのです!」


☞いかがでしたか?これは実際に鍼を行った患者さんからの生の声です。本当にありがとうございました。m(__)m 他にも何かわからないことや、気になることなどありましたら何でも聞いて下さいね。

次号は3月中旬の予定です。ツボの話や患者さんの声はもちろん、内臓疾患のことなどお話していきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。(^-^)ダァ~~~!!!

 なぎさ鍼灸整骨院  ☎ 043-301-2082 鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

You may also like