患者さんからの声

【とっても効いたツボのお話】

こんにちは 鍼灸師の 加藤 祐樹 です!

元気ですか~~~!!!!!

元気があれば何でもできる!元気があればツボを刺激して更に元気になれる!

今回も多くの患者様から様々なご感想、ご意見を頂くことが出来ました。いつもいつも本当にありがとうございます。皆様の生活に少しでもお役に立てればと思います。ご参考にして頂ければ幸いです。m(__)m



 【環跳(かんちょう)】

  • 立った状態で(または横向き)お尻の中央のくぼみに位置します。中指でそのくぼみに圧をやや強めに加えて下さい。

  • 腰痛はもちろん股関節や膝の痛みにも効果があります。ヒップアップの効果もあります。

  • 仰向けになり、くぼみ部分をテニスボールで刺激するのも良いです。(痛い場合はすぐ止めて下さいね。)

  • 「仕事の休みの日は家で朝起きて【環跳】をテニスボールで刺激しています。その日は足が軽くなり気分爽快です。(^-^)」

  •  「昔から腰痛持ちでとても苦労していました。でも今はマッサージで腰とお尻もよくほぐして貰っているので楽になってきました。」



【風門(ふうもん)】

  • この【風門】は肩こりや首の痛みなど上半身の症状に効果的です。肩甲骨を動かしてストレッチ(胸を広げて肩甲骨をくっつける)をよくすることが重要なのです。

  • 更に『自律神経』の乱れを整える事にとても効果的なのです。精神的に辛く様々な症状が出てしまっている方にはとても重要なツボです。

  • 温めるのも効果的です。「風邪を引きそうだな」と思ったら、まずこの風門にカイロ等で温めてみて下さい。【風門】は「風邪の門」と書き「邪気」がここから入ってくると言われているのです!

  •  「先生に言われた通り、調子が悪いときは【風門】にカイロをあてています。そしたらとても調子が良く予防の大切さを教わりました。」

  • 「この【風門】に鍼治療を行ってもらっています。自律神経が安定してきたのか、最近ストレスが減ってきた気がします。」



ここで・・・『自律神経』を安定させる

最大のツボ教えます! 

【身柱(しんちゅう)】

  • 肩甲骨の中央にあり、肩甲骨の加重を支えていることから名付けらました。

  • 最大の効果を望むのであれば、やはり鍼(はり)です!!「背骨に鍼(はり)?!」と驚かれる方も多いと思いますが、この身柱こそが『自律神経』を落ち着かせる最大のツボなのです。先ほどの【風門】と併用して行うと更に効果が増します。イライラやストレス解消にも効果がとても大きいです。

  • 自分で刺激するときはストレッチです。胸を広げて肩甲骨をくっつけるストレッチをよく行ってください。マッサージをしてもらうときは身柱をピンポイントだけではなく、周囲を含めて刺激すると効果が増します。

  • 「怖かったけど全然痛くない!」「最近、朝の目覚めが良くなってきた。」「最近は食欲も出てきて、むくみも無くなってきた。」など様々な声を頂くことが出来ました。m(__)m



“鍼(はり)”は人間に備わっている“気”の流れを良くし自然治癒力を高めてくれるのです。

今後も 鍼の良さ ・ 鍼の可能性 を追及して痛みを取る事はもちろんですが、胃や腸など“五臓六腑”に対してもアプローチしていきたいと思います。

☞ブログをご覧の皆さんも何か困ったことや、気になることがありましたら遠慮なくご相談ください。お待ちしておりますね。次号は4月中旬の予定です。これからもよろしくお願い致します。では最後に・・・1.2.3(^-^) ダァーー!!!

 なぎさ鍼灸整骨院  ☎ 043-301-2082 鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

Continue Reading