あなたの「脳」は元気ですか?!

 【 あなたの「脳」は元気ですか?! 】

こんにちは 鍼灸師の 加藤 祐樹 です!

元気ですか~~~!!!!!!!

元気があれば何でもできる!元気があればツボを刺激して更に元気になれる!

梅雨どきは湿度が多く、蒸し暑い日々が続いていますが元気していますか?体調を崩さないように、普段からよくツボを刺激して健康をキープしておきましょうね!(^-^)
今回は、【脳の働き】について解説やツボを説明していきたいと思います。ご参考にして頂ければ幸いです。m(__)m


脳の活性化に必要な事とは・・・

① ずばり・・・運動です!

☞身体にも脳にも効果的な事は、ウオーキング等の有酸素運動なのです!

運動をすると身体全体の血流がよくなり、脳を巡る血液量も増えるのです。ワーキングメモリの中枢である「前頭前野」や、記憶を司る「海馬」は血液量が特に必要な部分なのです。血流が低下すると老化も進みやすくなるので、それを防ぐためにも日常的な運動は行ってくださいね。
具体的にいうと、多少汗ばむくらいの早歩きを1回20分程度、週に3回以上続けるのが効果的です。エアロビクスなどの有酸素運動でもOKです。認知機能を改善させたり、認知症を予防したりすることがいくつもの研究からも明らかになってますので是非行ってみて下さい。
また、日光を浴びて運動するとより更に効果的になります。屋外で日光を浴びると、認知症の発症率を下げるビタミンDの合成が促されます。ビタミンDにはうつ病のリスクを下げる効果もありますので晴れた日は屋外で試してみて下さいね。

② さらに・・・会話です!

☞人と話す、孫の世話をする 孤独は脳の大敵です!

脳の機能を低下させないためには脳を使うに限ります。その為にコミュニケーションが必要なのです。友人や家族との会話はとても重要なのです。
更に、脳を自然と活性化させる為にも、本を読んだり、旅に出たり、いろいろな体験を積んだりすることも大切です。お孫さんがいる方はよく面倒を見てあげて下さい。認知機能アップに更に繋がりますよ。
一方、よくないのは孤独です。一人でボーっとするのは脳の大敵です。人間とは社会的な動物ですから、人と交わることが基本なのです。人と直接話すことはもちろん、フェイスブックなどで友人と交流を持つことも脳には良い刺激になりますよ。

③ やはり・・・ツボです!

☞脳の活性化にはとても有効なツボです!普段から刺激してあげて下さい。

【風池(ふうち)】

  • 後頭部の髪の生え際にあり、首の骨から指2本分外側辺りのくぼみに位置します。更に風池の内側に天柱(てんちゅう)というツボもあります。効果が増しますのでので合わせて圧を加えて下さい。
  • 中指で反対側の眼に向かい斜めに圧を加えて下さい。
  • 「風池」は邪気が集まる場所と言われているので、よく刺激をすることにより、自律神経の安定にも繋がり脳の活性化にはとても効果的です。
  • 患者さんの声:「風池を刺激するようになって、目の疲れも頭も疲れも取れた感じがすごいします。」

 

 【迎香(げいこう)】

    • 小鼻のすぐ脇のくぼみに位置します。中指でそのくぼみに圧を少し弱めに加えて下さい。
    • この「迎香」を刺激することにより、鼻水・鼻づまり・花粉症など鼻の不調にとても効果があります。
    • 自律神経の安定にも繋がり、脳の働きを良くしてくれます。お風呂に入りながら行うと、更に効果が高まりますので是非行ってみて下さい。
    • 患者さんからの声:「この迎香を刺激し始めてから、鼻の通りがすごい良くなりました。今では頭がスッキリした感がすごいです。」



 
☞そろそろ暑い夏がやってきますね!今年の夏はかなり暑くそうですよ!体調には充分気を付けて下さい。その為にも普段から良くツボを刺激していきましょうね(^-^)
それでは最後に皆さんで・・・1!2!3!(^-^)ダァ~~~!!!
 なぎさ鍼灸整骨院  ☎ 043-301-2082 鍼灸師 加藤 祐樹(かとう ゆき)

 

You may also like